20代はムダ毛処理と肌のお手入れは必須

紫外線対策

よくムダ毛といいますが、正確にはムダ毛ではありません。
人間のお肌に毛が必要なので生えているのです。
毛の最も大きな役割は外部からの刺激をカバーしてくれること。
例えば、紫外線、ゴミなどです。
もし仮に鼻毛がなく、ダイレクトにゴミが入ってくれば鼻を悪くしますし、
まつげがなければ目にゴミが入り痛くなります。

そこで、大切なのは、保湿や紫外線カットです。
腕や足に何も毛がなくなれば、その分保湿は念入りに行ないますし、
紫外線を防止するためにも、UVは欠かせません。

20代の頃は体の代謝が良いので、気にならないかもしれませんが、
30代の頃には今までためていたお肌のダメージが出てきて、
シミや乾燥に繋がっていきます。

脱毛の事を言うブログは一杯ありますが、
その後のリスクを言うブログはありませんので、是非注意して下さい。

ですから、特に夏場は注意して下さい。
日焼けはもちろん駄目で、常に保湿することが重要です。

また、化粧品も通常のものではなく、
セラミドがしっかりと配合しているものを使い、
お肌の中から潤いが逃げないようにすることが大切です。

脱毛は脱毛することよりも、した後の方が実は面倒なので、
必ずスキンケアは徹底してください。

せっかくムダ毛がなくなっても、
お肌がシミ・しわだらけになれば意味はありません。

脱毛は綺麗なお肌でこそ意味があるのです。